よりよく、寄り添う 経費精算クラウド
メールで資料を受け取る 料金シミュレーション

滝藤賢一さんと横澤夏子さんのCMで話題の「楽楽精算」とは?
CMと「楽楽精算」の特徴・メリットを合わせてご紹介

滝藤賢一さんと横澤夏子さんのCMで話題の「楽楽精算」とは?CMと「楽楽精算」の特徴・メリットを合わせてご紹介
更新日:2024/1/17
  • 経費精算システム

近頃、テレビやYouTubeなどで、経費精算システム「楽楽精算」のCMを目にする機会が増えていませんか?
「楽楽精算」のCMは、経理部の滝藤賢一さんと横澤夏子さんが経理業務のあらゆる苦悩と立ち向かうことをテーマにシリーズ展開しています。
当記事では、今放映中のCMのご紹介と、CMが制作された背景、また、CMで紹介している「楽楽精算」とはどのようなサービスなのかをご紹介いたします。

今放映中の「楽楽精算」のCMは?

24年1月上旬から放映開始している「楽楽精算」のCM2種類をご紹介します。

戻ってきた日常篇

コロナ禍が明けて人の動きが戻り、宴会でワイワイする機会も増え、これまでの日常が戻ってきています。一方で、経理部の滝藤さんと横澤さんは、経費精算の不備の指摘や差し戻し、電子帳簿保存法やインボイス制度の法対応に追われて大変そうです。
テンポよく描かれる、明るい日常と経理部の対照的な様子が見どころです。

横澤さんの日記篇

ある日オフィスで落とし物のノートを拾った経理部の滝藤さん。
ノートを開いてみると、出張費や交際費の申請が増える中で、申請不備の指摘や差し戻しをして嫌な思いをした横澤さんの日記が書かれています。
「忘れないからな」の文字に恐れおののく滝藤さんと、その背後に立つ横澤さんの表情に注目です。

CMが作られた背景

近年、コロナ禍明けによる各種経費精算件数の増加や、電子帳簿保存法・インボイス制度といった法改正への対応など、経理の頭を悩ませる変化が起きています。
経費精算システム「楽楽精算」はシステム提供開始から10年以上、経理に寄り添い、経理のラクをとことん考え続け、機能やサービスに反映し続けてきました。
今、生じしている経理のお悩みに対して、「楽楽精算」が解決に導くということを、多くの方に知っていただきたい。すべての経理のお悩みに"よりよく、寄り添いたい"。
そのような想いを込めて、当CMを制作いたしました。

「楽楽精算」とは

CMでよく見る「楽楽精算」について、システムの概要や特徴を見ていきましょう。

「楽楽精算」は交通費、出張旅費、交際費精算から受領した請求書の処理まで、経費精算に関わるすべての業務をまとめて効率化できるクラウド型の経費精算システムです。
申請から承認、その後の経理処理まで、ワンストップで効率化できます。

「楽楽精算」がよくわかる資料をメールでお送りしますので、ぜひご確認ください。フォーム送信後、すぐに資料をお受け取りいただけます。

>> 「楽楽精算」の資料をメールで受け取る

「楽楽精算」が選ばれる理由

システム提供開始から10年以上、経理のラクをとことん考えてきました「楽楽精算」は、お客様からいただいた声を機能やサービスに反映し続けた結果、累計導入社数No.1の経費精算システムとなりました。
多くのお客様に選ばれている3つの理由をご紹介します。

※ デロイト トーマツ ミック経済研究所「クラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2023年9月号:https://mic-r.co.jp/micit/2023/)より

経理の悩みを解決する豊富な機能群

CMの中でも取り上げられていた経費精算の不備の指摘や差し戻し対応のお悩み、手入力による工数・ミスのお悩みなど、経費精算業務における悩みは尽きません。「楽楽精算」では、これらの経理のお悩みを解決する機能をどんどん開発してきました。ここでは経理のお悩みを解決に導く、一部の機能をご紹介します。

① 申請不備を解消する、「規定違反チェック機能」
申請者に対する不備の差し戻しのストレスを解消する機能です。
社内ルールに反する申請がされた際に、警告の表示や申請をブロックする設定ができます。例えば、タクシー利用の際に、備考に理由の記述がなければアラートを出す、規定外の宿泊代が発生した場合に理由の記載を必須にする、といった設定ができます。

② 手入力の工数やミスを削減させる、自動仕訳・会計ソフト連携機能
仕訳・会計ソフトへの手入力作業を削減する機能です。
申請内容からそのまま勘定科目や税区分が振り分けられ、自動で仕訳が完了します。仕訳されたデータはお使いの会計ソフトに合わせてCSVファイルで出力ができるので、今まで発生していた会計ソフトへの仕訳手入力や手入力によるミスが削減されます。

③ 法要件に対応する機能
「楽楽精算」は電子帳簿保存法・インボイス制度に対応したシステムです。スキャンした領収書や請求書のデータをアップロードした際に自動的にタイムスタンプが付与される機能や、登録番号を自動で読み取って国税庁のデータベースと自動で照合する機能など、法要件をラクに満たす機能が豊富です。もちろん、経費精算に関連する法改正に合わせて都度「楽楽精算」の機能・サービスもアップデートしていますので、安心して長くお使いいただけます。

「楽楽精算」の各種機能は以下よりご確認いただけます。

>> 「楽楽精算」の機能一覧を見る

豊富な機能群については、お客様からの評価も高いものとなっております。実際のお客様の声をご紹介します。

▶ 東洋アルミニウム株式会社様
「「楽楽精算」には自動で申請内容の規定違反チェックができる機能があるので、申請内容の確認・差し戻し工数も減った上に、内部統制・ガバナンスの強化にもつながったと感じています。」

▶ 東京ガスコミュニケーションズ株式会社様
「「楽楽精算」では、定期区間の運賃が自動で控除されるようになっており、以前のように定期区間と経路を突き合わせてチェックをする必要がなくなりました。」

システム導入を「成功」させる、手厚いサポート体制

「システムに不慣れだけどうまく導入できるかな…」
「複雑な経費精算ルールや承認フローをシステムに反映できるかな…」
システムで経費精算がラクになるといっても、システムを導入する際の不安は多くのお客様から聞かれる声です。

そのような不安を解決するために、「楽楽精算」では手厚いサポート体制を用意しております。

専任サポートスタッフがシステム導入まで導く!
「楽楽精算」では導入初期の2か月間、お客様専任のサポートスタッフがシステム導入をサポートします。
具体的には…専任サポートスタッフは、お客様の現状の経費精算フローのヒヤリングから始まり、運用開始までのスケジュール作成、1社1社に合った機能活用や設定のご案内など、お客様の導入成功までしっかり導きます。
もちろん、わらかないことがあれば電話・メール・WEBミーティングでいつでもご相談に乗ります!お客様の状況をしっかり理解している専任のサポートスタッフだからこそ、的確に、最善なアドバイスをすることができます。

知りたいことがすぐにわかる・見つかる「お客様専用のサポートサイト」もご用意
お客様専用のサポートサイトもご用意しており、いつでも操作方法やマニュアル、各種テンプレートなどをご確認いただけます。

お客様に寄り添った「楽楽精算」のサポート体制は、お客様満足度94%(※自社調べ)で、多くのお客様から評価いただいています。
以下では実際に、「楽楽精算」の手厚いサポート体制をご実感いただいたお客様の声をご紹介します。

▶ スローガン株式会社様
「とても丁寧にサポートしていただいて、感謝しています。あらためてお礼をお伝えしたいです。我々経理の人間はシステム導入や設定を行った経験がほとんどないのですが、困ったときには的確なアドバイスをいただき、しっかりサポートしていただいたので心強く感じました。」

▶ 株式会社アートネイチャー様
「不明な部分が出た際は、「楽楽精算」のサポートサイト上にあるマニュアルも参考になりましたし、細かい部分はメールや電話で直接サポートいただき助かりました。旧システムでは導入後のサポートはメールのみだったので、そこにも違いを感じています。」

▶ 株式会社ユキリエ様
「導入時はもちろん、導入後のサポート体制もとても充実していると感じています。
特に、問題や不明点が発生した際には、単にトラブルの解決・解消法を教えていただけるだけでなく、要望から逆算して「こんなやり方もあります」と提案していただけるのでとても助かっています。」

設定の自由度が抜群

会社によって申請ルールは異なり、うまくシステム化できるか不安に思われるかもしれませんが、ご安心ください。「楽楽精算」なら、今あるルールを変えることなく、経費精算をシステム化できます。
「楽楽精算」は申請項目やレイアウト、承認フローなど自由にカスタマイズ可能です。導入後の企業成長や組織変更に応じた設定変更もすぐに、ラクにできます。
設定の自由度の高さは多くのお客様に評価いただいております。

▶ サンスターグループ様
「申請ルールを細かく設定することで、申請者が入力段階で記入漏れ・ミスに注意喚起のアラートで気付くため、誤った伝票が減りました。申請ルール設定は、自分たちで設定できるため「こういうルールがあったらいいな」とタイムリーに設定できる点が便利です。従来のシステムでは、システム部門に依頼をしてベンダーへ見積りをとってから改修検討をしていたため、現在はスムーズな設定ができています。」

▶ パーカーエンジニアリング株式会社様
「「楽楽精算」では、「備品購入」「歓迎会費用」など経費の用途を具体的に設定することができる「内訳コード」があるのですが、もともとExcelで使用していた時の内訳項目をそのままマスタに登録することができています。また、申請者から「内訳コード」の追加要請等の依頼が来ることもありますが、それにも経理部門で問題なく対応できています。」

▶ 帝人フロンティア株式会社様
「経費精算に関わる社内規定に沿って入力フォームのフォーマットを自由に作成したり、入力内容の自動チェックを可能な限り実施できたりすることなど、今までの運用を変えずに効率化することができています。」

「楽楽精算」の機能をもっと知りたい方向けに、無料トライアルや、「楽楽精算」の実際の画面や操作をご紹介するオンラインデモもご用意しておりますので気になる方は是非以下からお問い合わせください。

>> 無料トライアルを試してみる
>> オンラインデモを依頼する

「楽楽精算」の料金について

ここまでで、「楽楽精算」は経理に寄り添いながら、経費精算業務をラクにするシステムであることをご紹介しました。経理が求める豊富な機能・充実したサービスを用意している「楽楽精算」を利用するには、どの程度の料金がかかるのでしょうか。

「楽楽精算」は、クラウドシステムならではの低価格な料金となっています。

基本プラン

月額費用においては「楽楽精算」をご利用になる従業員数に応じて変動いたします。
さらに詳細な料金を知りたい方は、以下からご確認ください。

>> 「楽楽精算」の料金シミュレーションをする

最後に

当記事では、CMで話題の「楽楽精算」について、CM作成の背景から「楽楽精算」の概要・特徴などをご紹介しました。
改めて、「楽楽精算」は経理が求める豊富な機能・充実したサービスを用意しながらも、クラウドならではの低価格な料金でご利用いただけます。
経費精算業務を効率化したい企業の皆様は、ぜひ、「楽楽精算」の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。
気になる方は、是非以下のフォームより「楽楽精算」の資料をお求めください。

「楽楽精算」の資料をメールでもらう

資料画像

電子帳簿保存法対応!経費精算システム「楽楽精算」の製品概要や導入メリット、機能などが詳しくわかる資料をメールでお送りします。

この記事を読んだ方におすすめ!

オススメの人気記事

記事執筆者紹介

「楽楽精算」コラム編集部です。経理担当者様の日々の業務にプラスとなるお役立ち情報「楽楽精算」最新情報をお届けしていきます!

「楽楽精算」コラム編集部です。
経理担当者様の日々の業務にプラスとなるお役立ち情報
「楽楽精算」最新情報をお届けしていきます!

	資料を受け取る

関連サービスのご紹介

「楽楽精算」の姉妹製品・関連サービスのご紹介です。
バックオフィス業務のあらゆるお悩みを解決できるシステム・サービスをご用意しています。

おかげ様でラクスグループのサービスは、のべ67,000社以上のご契約をいただいています(※2023年3月末時点)。
「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

本WEBサイト内において、アクセス状況などの統計情報を取得する目的、広告効果測定の目的で、当社もしくは第三者によるクッキーを使用することがあります。なお、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様ご自身を識別することはできず、匿名性は維持されます。また、お客様がクッキーの活用を望まれない場合は、ご使用のWEBブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定をすることが可能です。

「楽楽精算 クラウドサービス」は「IT導入補助金2023」の対象ツール(デジタル枠および通常枠)です。
補助金を受けるためには、導入契約を締結する前にIT導入補助金事務局(事務局URL:https://it-shien.smrj.go.jp/)に対して交付申請を行う必要がありますので、その点に留意してください。なお、補助金の交付を受けるには所定の要件を満たす必要があります。
※現在は申請期間外となります。