東京
03-6675-3623
大阪
06-6376-5222
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085

クラウドシステムを導入すると、交通費精算は楽になりますか?

2016/4/8

最近、「クラウドシステム」という言葉をよく耳にしますが、そもそもどういう意味なのかよくわかりません。クラウドシステムを導入すると交通費精算は楽になるのでしょうか。

そもそもクラウドシステムってなに?

クラウドシステムとは簡単に言うと、場所やハードを問わず、さまざまなものからアクセスできるシステムのことを言います。

従来までの会計ソフトは、そのソフトをインストールしたパソコンでしか操作ができませんでした。これに対しクラウドシステムを導入すれば、そのパソコンに限らず、スマホやタブレット、さらには顧問税理士のパソコンなどあらゆる所からアクセスし、直接操作、閲覧することができるのです。

クラウドシステムが交通費精算に与えるメリットとは

クラウドシステムを導入すると、システムによっては外出先からスマホやタブレットで操作することで、その場で交通費精算書が入力できます。

スマホやタブレットを常時携帯することで、小さなオフィスを持ち歩いているのと同じような状態となるため、電車の中やちょっとした待ち時間も有効に活用することができるでしょう。

まとめ

クラウドシステムは、交通費精算を便利にするだけではなく、業務全体の時間短縮、そして効率化へと繋がります。まだ導入をしていない場合は、これを機会に是非検討してみることをおすすめします。

3分でわかる「経費精算システム」無料プレゼント

3分でわかる「経費精算システム」無料プレゼント

導入企業No.1の「楽楽精算」が
経費精算の悩みをすべて解決します!
※新型コロナウイルス対策の一環として、WEB上でのご案内を強化中!
気軽にオンラインデモをご覧いただくことも可能です。

3分でわかる
詳しい資料をプレゼント

活用例や詳細資料をお送りします!

実際の画面を
ご覧いただける

便利な機能を体感!

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス36,600社 レンタルサーバーサービス22,826社、のべ59,426社のご契約を頂いております。(2019年3月末現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)