東京
03-6675-3623
大阪
06-6376-5222
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085

旅費出張精算を適正に処理するために「出張伺い」を検討していますが、注意点はありますか?

旅費出張費精算

2017/1/20

事業拡大に伴って、社内で出張することが多くなってきました。そこで、出張旅費精算を適正に処理するために「出張伺い」の提出を検討しています。具体的な注意点などを教えて下さい。

「出張伺い」の目的とは

出張にかかる費用は、通常の営業交通費よりも高額になるとともに、場合によっては宿泊費用なども必要になるケースもあります。これらの費用を社員から事後報告ですべて精算していると、どんどん経費がかさんでしまいます。そこで、出張伺いを事前に提出させることで、その出張自体が本当に必要性の高いものなのかどうかも含めて、社内で予め検討することができます。
また、出張後に経費精算する際にも、出張伺いと照らし合わせることで、改めて適正な支出かどうか確認することができます。

出張伺いに記載すべき4つのポイント

出張伺いには、最低限次の4点について記載しましょう。

1:出張の概要(どのような要件で出張するのかを記載します)
2:出張の趣旨や目的
3:出張のスケジュール
4:出張費用の詳細

これらについては最低限記載するような書式を作成すると良いでしょう。

まとめ

出張旅費については経費としての金額も大きいため、ここの精算基準を高くすることは、最終的に経費削減にもつながります。また出張伺いを提出させることで、経費の適正性が保たれるとともに、後日税務調査が入った時にも、重要な証拠資料となります。

なお、これら出張旅費精算をスムーズに行なうためには、クラウドの旅費出張精算システムを導入するとより効率的です。

導入企業No.1の「楽楽精算」が
経費精算の悩みを
すべて解決します!

3分でわかる
詳しい資料をプレゼント

活用例や詳細資料をお送りします!

実際の画面で
お試しいただける

便利な機能を体感!

オススメの人気記事

記事執筆者紹介

楽楽精算コラム編集部です。
経理担当者様の日々の業務にプラスとなるお役立ち情報「楽楽精算」最新情報をお届けしていきます!

カテゴリ一覧

3分でわかる 楽楽精算 資料プレゼント 3分でわかる 楽楽精算 資料プレゼント
導入企業No.1の「楽楽精算」が
経費精算の悩みをすべて解決します!
※新型コロナウイルス対策の一環として、WEB上でのご案内を強化中!
気軽にオンラインデモをご覧いただくことも可能です。

3分でわかる
詳しい資料をプレゼント

活用例や詳細資料をお送りします!

実際の画面で
お試しいただける

便利な機能を体感!

導入企業No.1の「楽楽精算」が
経費精算の悩みをすべて解決します!
※新型コロナウイルス対策の一環として、WEB上でのご案内を強化中!
気軽にオンラインデモをご覧いただくことも可能です。

3分でわかる活用例や
詳細資料をプレゼント!

実際の画面で
便利な機能を体感!

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス43,483社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計66,309社のご契約を頂いております。(2020年3月末現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)