東京
03-6675-3811
大阪
06-7660-1231
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085

入力に時間もかかるし、
ミスしてないかのチェックも大変
手入力の手間やミス
削減したい!

紙やExcelの申請内容を確認し一つずつ仕訳して、
その内容を一つひとつ会計ソフトへ手入力…
手間もかかるし入力ミスも怖い…

でも大丈夫!「楽楽精算」ならすべて解決できます!

困っている人

よくあるお悩み

経理業務に関して、このようなお悩みはありませんか?
  • 精算件数が多く
    仕訳が面倒
    会計ソフトへの転記が手入力なので時間がかかる
  • 会計ソフトへの転記が
    手入力なので時間がかかる
    会計ソフトへの転記が手入力なので時間がかかる
  • 手入力のためミスをする
    可能性がある
    手入力のためミスをする可能性がある
これらの悩み「楽楽精算」ならすべて解決できます!

「楽楽精算」で解決する方法

自動仕訳機能・会計ソフト連携機能によって、
手作業での仕訳・会計ソフトへの転記が不要になります!

仕訳されたデータは、そのままお使いの会計ソフトに取り込むことが可能です。

「楽楽精算」の手入力のミスや手間を減らす機能

仕訳作業や会計ソフトへの
手入力を削減できる

自動仕訳機能・
会計ソフト連携機能

申請者が選んだ申請内容が、事前に設定した勘定科目に紐付けられます。
仕訳データはCSVで出力できるため、そのままお使いの会計ソフトに取り込むことができます。
お悩み解決のポイント!
  • 自動で仕訳されるため、仕訳作業が不要になります。
  • 項目と勘定科目は自由に作成できるため、今まで通りの仕訳ができます。
  • お使いの会計ソフトに合わせた出力データを作成でき、入力の手間・ミスをなくせます。
自動仕訳機能・会計ソフト連携機能で
改善した企業の声
日本商業開発株式会社 様
日本商業開発株式会社 様 イメージ
事業内容:建築・不動産/72名(2019年5月現在)

会計ソフトへ精算したデータを連携することで経理本部が従来行っていた会計ソフトへの手入力作業がゼロになり、経理本部は作業時間が月32時間削減、人事総務本部は50時間削減されました。

経費申請から会計ソフト連携までの流れ

  • 01 申請データ作成アイコン

    申請データ作成

    申請者が項目などを選択し、経費申請をします。

  • 02 自動仕訳アイコン

    自動仕訳

    申請内容に応じて、自動で仕訳されます。

  • 03 CSV出力アイコン

    CSV出力

    会計ソフトに合わせたCSVファイルを出力します。

  • 04 取り込みアイコン

    取り込み

    会計ソフトにCSVファイルを取り込むだけ!

会計ソフトの連携実績

お使いの会計ソフトの取り込み口に合わせて、連携用CSVファイルの作成ができるので、
あらゆる会計ソフトとの連携が可能です!
また、主要な会計ソフトにはすでにテンプレートも用意されているので、設定の手間もかかりません。
  • 勘定奉行シリーズ
  • 弥生会計
  • OBIC7
  • HUE/HUE Classic
  • PCAシリーズ
  • GLOVIAシリーズ
  • SAPシリーズ
  • SMILE
  • 財務応援
  • FXシリーズ
  • JDL
  • OPEN21deシリーズ
  • SuperStreamシリーズ
  • 大蔵大臣
  • 財務大将シリーズ
  • EXPLANNER
  • BIZ∫SCAW
  • Dynamics AX
  • ProActive
  • ZeeM会計
  • Plaza-i
  • スーパーカクテル
  • GRANDIT
  • E-Business Suite
  • GrapeCity
  • Hybrish
  • 財務会計システム
  • kfas21
  • パワフル会計
  • A&A会計
  • MoneyOne
  • ガリバーシリーズ

導入事例のご紹介

「楽楽精算」ならその他のお悩みも
解決できます!

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス52,089社、レンタルサーバーサービス22,826社、合計74,915社(2021年3月末現在)のご契約を頂いております。「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

本ウェブサイト内において、アクセス状況などの統計情報を取得する目的、広告効果測定の目的で、当社もしくは第三者によるクッキーを使用することがあります。なお、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様ご自身を識別することはできず、匿名性は維持されます。また、お客様がクッキーの活用を望まれない場合は、ご使用のWebブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定をすることが可能です。

プライバシーマーク
ISMS認証マーク