静岡で経費精算のシステム化を推進する販売パートナーを募集!

2020/9/30

静岡で経費精算のシステム化を推進する販売パートナーを募集!

静岡県は古くから城下町や宿場町として栄えた静岡市や、県内最大の都市人口をほこり工業地域である浜松市などを擁した中部地方でも有数の経済都市です。この静岡県の企業が代理店になるメリット、そのときに「楽楽精算」を代理店商材として選択するメリットをご紹介します。

静岡での代理店活動をおすすめする理由

静岡のような経済の中心地で代理店活動をすることは、現在の社会情勢において非常に大きなメリットがあります。なぜかというと新型ウィルスが流行した影響で多くの企業が以下のような問題を抱えているためです。

  • 都道府県をまたいで対面で営業することが難しい
  • 特に東京から他の地域への移動が制限されることが多い

新型ウィルス拡大防止を目的として都道府県をまたいだ営業を自粛している企業が多く、訪問が断られるケースも増えています。特に東京ではその傾向が強く、東京からの訪問はなかなか難しい状況が続いています。しかし、静岡県に拠点を置く企業は従来ほど自由に訪問をできない可能性はありますが、東京にある企業ほど厳しい制限は受けないと考えられます。さらにもともと同じ県内にある企業ということで信頼関係も構築しやすく、東京の企業が新規に参入するよりも提案のハードルが低いこともあるでしょう。

このように、静岡県の企業が同じ県内の企業に対して代理店として営業活動を行うことは非常に多くのメリットがあるのが現状です。

なぜ代理店商材に経費精算システム「楽楽精算」なのか?

静岡県の企業が同県内の企業に代理店として営業活動をすることにメリットがあることは上記ご説明のとおりです。次に、なぜ代理店活動をするときに「楽楽精算」を商材として取り扱うのが良いか、そのメリットはどのようなものかもご紹介します。

どの企業でも行う経費精算なので提案の幅が広い

「楽楽精算」は経費精算をシステムで行うことで精算業務の効率化を図るクラウド型の経費精算システムです。経費精算を行っていて、非効率的な業務が残っている場合、例えば紙やエクセルで申請をしていたり、自社にいないと申請や承認ができなかったりする場合には提案が可能です。また、既存システムが新しい法要件に対応していないや、非常に古いシステムで使い勝手が悪いという場合も、切り替えをご検討いただくケースが増えています。いずれにせよ、経費精算を行う企業であれば提案が可能なので、幅広い企業にご紹介いただけるのが経費精算システム「楽楽精算」の特徴です。

訪問しなくても商談ができる

前述のとおり「楽楽精算」はクラウド型の経費精算システムです。そのため、インターネットにさえつながればデモ画面をお見せすることが可能です。必ず訪問してお客様に対面でサービスを見せなければならないものではないので、訪問を控えてほしいというエンドクライアントに対しても問題なくご提案いただけます。

さらに「楽楽精算」営業担当が代理店のご担当者様と一緒に遠隔地からデモやサービスの説明を行うこともできますので、その点も「楽楽精算」の提案のしやすさにつながっています。

社会情勢にマッチしていて安価なので提案しやすい

近年経費精算はシステム化、ペーパーレス化、クラウド化などが進んでおり、新型ウィルスの流行によりますますその流れが加速しています。「楽楽精算」の販売パートナーになり、代理店商材として扱えば、この流行に乗った最新の提案ができるようになります。

まだ紙やエクセルを使って経費精算申請をしている企業や、システム化はしているがオンプレミス型で、自社内でしか精算・承認業務ができないという企業にはぜひ「楽楽精算」をご提案ください。

まとめ

政府主導の働き方改革や、新型ウィルス流行の影響でバックオフィス業務も変化のときを迎えています。静岡県の企業でも経費精算のシステム化を推進する企業様も増加傾向にあるので、ぜひ販売パートナーとしてご協力ください。

パートナー制度の詳細については無料で資料を請求していただくことが可能です。以下リンクより、お気軽にお問い合わせください。

>>無料で「楽楽精算」販売パートナー制度の資料を請求する
横澤さん

販売代理店・販売パートナー募集

無料今すぐお問い合わせ
TEL

【受付時間】 平日9:30-18:00(土日祝日除く)
【担当】販売パートナー担当

滝藤さん

編集者情報

株式会社ラクス 「楽楽精算」販売パートナー担当