東京
03-6675-3623
大阪
06-6346-3643
名古屋
052-589-0330
福岡
092-739-8085
  • 東京

    03-6675-3623
  • 大阪

    06-6346-3643
  • 名古屋

    052-589-0330
  • 福岡

    092-739-8085

コインパーキングと、月極駐車場の駐車場代、経費管理上はそれぞれなにに仕訳すれば良いのでしょうか?

2016/6/2

社員が業務で社用車を利用する場合、出張先などで利用したコインパーキング代は経費管理上何費に仕訳すれば良いのでしょうか?また、社用車の月極の駐車場代の仕訳とは違ってくるのでしょうか?

出張先での利用は旅費交通費として計上します

社用車の駐車料金については、一時的な利用となるコインパーキング代と、継続的に利用する月極駐車場代でそれぞれ勘定科目が異なります。

出張先などで社員がコインパーキングを使用した場合は、旅費交通費として仕訳をします。

これに対し月極駐車場代については、地代家賃などの科目に仕訳をし、一時利用のものと分けて仕訳をすることとなります。

コインパーキングを利用した場合は、行き先と領収書をセットで確認する

コインパーキング代を適切に経費管理するためには、経費精算の際に領収書のみで精算するのではなく、なんの目的でそこへ行ったのかについても合わせて確認しましょう。

具体的には交通費精算書と同じような書式の用紙に、行き先や概要を記入してもらい、それに領収書を添付させて経費精算をすると、経費の水増し請求を防ぐことができます。

まとめ

コインパーキングなどの一時利用の経費と、毎月定額がかかる月極駐車場代については、その性質が異なるため経費管理上は分けて仕訳するようにしましょう。

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、 クラウドサービス17,200社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ40,000社のご契約を頂いております。 (2016年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(05)