消費税増税に伴う公共交通機関の二重運賃の対応について

2014/4/1

「楽楽精算」は、2014年4月1日からの消費税引き上げに伴う公共交通機関の「二重運賃」に対応しております。

首都圏を中心とする一部エリアにて、切符購入時の運賃と交通系ICカード利用時の運賃が異なる、「二重運賃」が2014年4月1日より開始されました。

「楽楽精算」では、内蔵されているジョルダン社の「乗換案内システム」の経路検索結果から、切符と交通系ICカードの料金のいずれかを選択して頂くことが可能です。また、2014年4月1日を分岐条件にしている為、増税前の料金も検索いただけます。

交通系ICカード取込み機能により利用履歴をそのまま取り込むことも可能です。

詳しくは、こちらの「交通費精算」ページをご参照ください

累計導入社数No.1
「楽楽精算」が
経費精算の悩みを
すべて解決します!
新型コロナウイルス対策の一環として、
WEB上でのご案内を強化中!
気軽にオンラインデモをご覧いただくことも可能です。

※ デロイト トーマツ ミック経済研究所「クラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2022年9月号:https://mic-r.co.jp/micit/)より

おかげ様でラクスグループのサービスは、のべ84,145社のご契約をいただいています(クラウドサービス61,319社、レンタルサーバーサービス22,826社。2022年3月末現在)。「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

本ウェブサイト内において、アクセス状況などの統計情報を取得する目的、広告効果測定の目的で、当社もしくは第三者によるクッキーを使用することがあります。なお、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様ご自身を識別することはできず、匿名性は維持されます。また、お客様がクッキーの活用を望まれない場合は、ご使用のWebブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定をすることが可能です。

プライバシーマーク
ISMS認証マーク