【令和3年度税制改正版】
電子帳簿保存法対応セミナー

ー 押さえておきたい領収書・請求書の電子化のポイント ー

こんな方におすすめ

  • 改正される電子帳簿保存法について知りたい
  • 電子帳簿保存法の基礎的な内容を知りたい
  • 領収書・請求書の電子化を進めていきたい

開催日:11/10(水)14:00 ~ 15:30

本セミナーの申込受付を終了いたしました。
たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。
お悩みイメージアイコン

こんなお悩みありませんか?

  • 電子帳簿保存法が改正されるのは知っているが、詳しくはわからない
  • 電子帳簿保存法の基礎的な内容についても詳しく知らない
  • 領収書、請求書の「紙文化」から抜けだせない
お悩みイメージ
本セミナーで解決できます!イメージアイコン

本セミナーで解決できます!

ポイント1

改正電子帳簿保存法について詳しく解説!

ポイント1イメージ
数多くの企業の電子帳簿保存法対応の支援に携わってきた、TOMAコンサルタンツグループ株式会社 取締役の持木様をお招きし、電子帳簿保存法の基礎的な内容から最新の改正内容までわかりやすく解説していただきます。
ポイント2

電子帳簿保存法対応システム「楽楽精算」を例に、領収書・請求書の電子化運用のイメージもご紹介!

ポイント2イメージ
電子帳簿保存法の基礎的な内容や改正内容は理解できた。では、具体的にどういった運用になるのか…。今回のセミナーでは、電子帳簿保存法対応システム「楽楽精算」を例に、電子帳簿保存法に対応した領収書・請求書の電子化運用について簡単にご紹介いたします。

開催日:11/10(水)14:00 ~ 15:30

登壇者イメージアイコン

登壇者

持木 健太 氏

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
取締役・中小企業診断士

持木 健太 氏

立教大学理学部物理学科卒業。DX推進の総責任者として、テレワーク環境構築・ペーパーレス化・電子帳簿保存法対応・ビジネスモデルの再構築などで活躍中。企業の労働生産性向上や付加価値向上を目指して、中小企業から上場企業まで幅広く対応している。
岡村 亮

株式会社ラクス
楽楽精算事業統括部 ユニットリーダー

岡村 亮

2017年7月株式会社ラクスに入社。経理業務の改善を目的に、約400社の経費精算システムの導入や検討に携わる。現在では、様々なイベントを通じて日本全国の企業へ向けてシステム導入やノウハウを発信している。
アジェンダイメージアイコン

アジェンダ

13:50
入場開始
14:00
セミナー開始

・視聴に関するご案内(5分)

・TOMAコンサルタンツグループ 持木様講演(70分)

・ラクス「楽楽精算」 岡村講演(15分)

15:30
終了
セミナー概要アイコン

セミナー概要

企業は急速なテレワーク対応を求められていますが、領収書や請求書など「紙⽂化」がテレワークの阻害になっているという声が多く聞かれます。そんな「紙⽂化」をなくすための重要な取り組みとして「電⼦帳簿保存法」が改めて注⽬されています。令和3年度の税制改正では、事前承認制度の廃⽌や適正事務処理要件の廃⽌など、導⼊メリットが⾶躍的に向上しました。

一方で、2022年(令和4年)1月からメールやWebで受領した領収書・請求書(電子取引)は、電子帳簿保存法に対応した電子保存が義務化されます。

本セミナーでは、税制改正対応とテレワーク実現を両立させる方法を解説します。
後半には、電子帳簿保存法対応ソフトである「楽楽精算」のご紹介もさせていただきます。


<注意事項>

  • 登壇者、セミナー内容は都合により一部変更させていただくことがございます。
  • 弊社並びに、TOMAコンサルタンツグループ株式会社様の競合企業様のご視聴に関しては、弊社の判断でお断りする場合がございます。