【令和3年度税制改正版】
電子帳簿保存法対応セミナー
~押さえておきたい領収書・
請求書の電子化のポイント~

8/2514:00~15:05

< こんな方におすすめ >

  • 改正される電子帳簿保存法について知りたい
  • 領収書・請求書の電子化を進めていきたい
本セミナーの申込受付を終了いたしました。
たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

プログラム

【令和3年度税制改正版】電子帳簿保存法対応セミナー
~押さえておきたい領収書・請求書の電子化のポイント~

セミナー概要

企業は急速なテレワーク対応を求められていますが、領収書や請求書など「紙⽂化」がテレワークの阻害になっているという声が多く聞かれます。そんな「紙⽂化」をなくすための重要な取り組みとして「電⼦帳簿保存法」が改めて注⽬されています。令和3年度の税制改正では、事前承認制度の廃⽌や適正事務処理要件の廃⽌など、導⼊メリットが⾶躍的に向上しました。

一方で、2022年(令和4年)1月からメールやWebで受領した領収書・請求書(電子取引)は、電子帳簿保存法に対応した電子保存が義務化されます。

本セミナーでは、税制改正対応とテレワーク実現を両立させる方法を解説します。
後半には、電子帳簿保存法対応ソフトである「楽楽精算」のご紹介もさせていただきます。

電子帳簿保存法が改正される今、対応に向けての一歩を踏み出してみませんか?

登壇者

TOMAコンサルタンツグループ株式会社 取締役・中小企業診断士 持木 健太 氏

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
取締役・中小企業診断士
持木 健太 氏立教大学理学部物理学科卒業。 300社以上の経営指導・業務改善指導・IT活用指導の経験を持つ。単なる計画立案やアドバイスに留まらず、具体的な改善活動の支援を通じて、自ら改善活動を実行できる社員づくりに力を入れている。「改善・革新なきところに成長なし!」をモットーに企業の活性化のために奮闘している。

株式会社ラクス 楽楽精算事業統括部  営業ユニットリーダー 滝澤 幸憲

株式会社ラクス
楽楽精算事業統括部 営業ユニットリーダー
滝澤 幸憲2014年ラクスに入社。大企業から中堅・中小企業、スタートアップ企業まで、規模や業種を問わず、業務改善コンサルタントとして5年間で1,000社を超える企業の経費精算システムの導入や検討に携わる。2019年から現在までは、イベントを通じて日本全国の企業へ向けてシステム導入のノウハウを発信している。

<注意事項>

  • 登壇者、セミナー内容は都合により一部変更させていただくことがございます。
  • 競合企業様等、弊社の判断でお断りする場合がございます。

セミナー概要

日程 8月25日(水) 14:00~15:05
必要環境 今回のオンラインセミナーは「zoom」というウェビナー配信サービスを使用いたします。ウェビナー参加のみの場合、アカウント登録は不要で、ご利用料金もかかりません。

また、「ウェビナー」機能を使っての配信となるためご参加者様のカメラ・マイクは予めOFFとなっており、ご自身でONにすることはできませんのでご安心ください。

Zoomを初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします。スマートフォンをご利用の方はアプリのダウンロードをお願いします。
https://zoom.us/download
定員 800名
参加費 無料

シェアする