【WEBセミナー】
電子帳簿保存法の
活用が実現する
「紙文化」の効率化

~規制緩和された今だからこそ考えたい、未来に向けた経理の取り組み~

12/914:00~16:00

WEBセミナー

《 無料 》

プログラム

【第一講義】 14:00~15:00

電子帳簿保存法の活用が実現する「紙文化」の効率化
~規制緩和された今だからこそ考えたい、未来に向けた経理の取り組み~

講師

株式会社ラクス 楽楽精算事業統括部 営業ユニットリーダー 滝澤 幸憲

株式会社ラクス 楽楽精算事業統括部 営業ユニットリーダー
滝澤 幸憲東証一部上場企業から中小企業、スタートアップ企業に至るまで、1,000社を超える企業の、経費精算システムの導入や検討に携わってきました。

講座の概要

働き方改革法案が施行、現在のテレワークの広がり等
経理部門においても「効率化」の方法を模索し、システムの導入を検討する企業が増えております。
さらに「脱・領収書」と河野大臣が会見で述べたように今後、テレワークの阻害要因となる「紙文化」「ハンコ文化」を効率化する動きが進んでいくと考えられます。

本セミナーではそんな「紙文化」を出来る限り無くし、テレワークへと移行した弊社ラクスの運用方法を余すことなく大公開します。

  • 紙運用をやめたいがなかなか踏み切ることができない
  • 社内調整が難しく前にすすまない。

そんなお悩みを抱えた方に是非ご参加いただきたいと思います。
また第2部では「紙文化」をなくすための重要な取り組みの一つ電子帳簿保存法の専門家の講義もございます。

本日のセミナーを足掛かりに「紙文化」の効率化への1歩を踏み出していただければと思います。

【第二講義】 15:00~16:00

規制緩和の流れが加速!いまこそペーパーレス化へギアチェンジ
国税関係書類の電子帳簿保存セミナー

講師

TOMA税理士法人 ITコンサル部 部長 中小企業診断士 持木 健太 氏

TOMA税理士法人 ITコンサル部 部長 中小企業診断士
持木 健太立教大学理学部物理学科卒業。 300社以上の経営指導・業務改善指導・IT活用指導の経験を持つ。単なる計画立案やアドバイスに留まらず、具体的な改善活動の支援を通じて、自ら改善活動を実行できる社員づくりに力を入れている。
「改善・革新なきところに成長なし!」をモットーに企業の活性化のために奮闘している。

講座の概要

企業は急速なテレワーク対応を求められていますが、領収書や請求書など「紙文化」がテレワークの阻害になっているという声が多く聞かれます。そんな「紙文化」をなくすための重要な取り組みとして「電子帳簿保存法」が改めて注目されています。近年の税制改正において、入力期限の延長や重要書類(請求書、領収書など)の過去分電子化、電子取引の緩和がされたことで、導入メリットが飛躍的に向上しました。倉庫費用削減、税務調査・会計監査対応の負担軽減 などに役立つスキャナ保存の仕組みを取り入れ、ペーパーレス化の一歩を踏みだしませんか?
難解な電子帳簿保存法を具体的な運用事例を交えながらわかりやすく説明します。

セミナー概要

日程 12/9(水) 14:00~16:00
対象者 経費精算業務に課題を感じている方
電子帳簿保存法について詳しく知りたい方
テレワークへの移行を検討されている方
※楽楽精算を導入していらっしゃる方は内容が参考にならない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
必要環境
定員 100名
参加費 無料

ウェブセミナーのメリットとは

  • インターネット環境があればPC/スマートフォンから受講が可能
  • 前後の移動時間が発生しないため、業務の調整がしやすい

お申し込みフォーム

シェアする