「楽楽精算」のTVCMが代理店にも提供しているメリットとは?

2020/2/25

「楽楽精算」のTVCMが代理店にも提供しているメリットとは?

おかげさまで「楽楽精算」のTVCMは放映のたびに大きな反響をいただいております。TVCMでもおなじみの「楽楽精算」が販売パートナー様にとってどのようなメリットがあるか、この記事ではご紹介をさせていただきます。

代理店商材に求められることとは?

まず前提として代理店商材に求められることを確認しましょう。販売代理店が取り扱う商材として最も重要なことは「その商品が売りやすく、エンドクライアントに喜ばれながら代理店の売上拡大に貢献してくれること」です。

お客さまに長く愛され続けながら、販売パートナーにも長期的な売上貢献というメリットを提供できるサービスやソリューションこそ代理店商材として優れているといえます。どんなにお客さまに喜ばれても、その商材を一件成約するのに大きな労力がかかっては代理店としてのメリットは限られてしまいます。逆にどんなに簡単に成約しても、お客さまがメリットを感じられないものでは関係性が長続きせず、長期的に見ると企業にとってはデメリットのほうが大きくなります。

よって、代理店商材として優良なものであると言うためにはお客さまに長く愛され続けて、販売パートナーの売上に長期的に貢献するものである必要があります。

「楽楽精算」がTVCMを放映することで提供できるメリット

では、「楽楽精算」をこの観点で振り返ります。

まず、長くお客さまに利用いただけるということは「楽楽精算」の解約率からわかります。「楽楽精算」の解約率は非常に低く、10年~20年単位でご利用いただいており、販売パートナー企業の長期的な安定した売上貢献につなげられています。

また、TVCMを放映していることから全国的な認知度も高く、商談での決定率も非常に高いものとなっています。販売パートナーがエンドクライアントを訪問したときに「あのCMのやつだよね、見たことあるよ」とお声がけいただけることも少なくありません。さらにTVCMで見たことがあるという安心感や、初期費用/月額費用の手頃さもあり、提案のしやすさは抜群です。

まとめ

「楽楽精算」は長くお客さまに愛される製品です。そのため、長期的な売上の貢献が見込める商材でありながら、販売後の手離れも非常によく、販売パートナー企業の稼働を最小限にして売上に貢献できます。

さらに、TVCMを放映していることでサービスの認知度は非常に高く、提案のしやすさも兼ね備えていることは販売パートナーにとっても大きなメリットとなるでしょう。「楽楽精算」の取り次ぎや代理店としての販売に興味のある企業のご担当者様はぜひ一度無料の資料請求をしてみてください。

横澤さん

販売代理店・販売パートナー募集

無料今すぐお問い合わせ
TEL

【受付時間】 平日9:30-18:00(土日祝日除く)
【担当】販売パートナー担当

滝藤さん

編集者情報

株式会社ラクス 「楽楽精算」販売パートナー担当