販売パートナーとは?ラクスの有名商材「楽楽精算」ならではのお得なメリットもご紹介

2020/6/30

販売パートナーとは?ラクスの有名商材「楽楽精算」ならではのお得なメリットもご紹介

販売パートナーとは一般的に商材を取り扱ってくださる販売代理店を総称した言葉です。「楽楽精算」をサービスとして提供しているラクスの販売パートナーとはどのようなものなのか、「楽楽精算」という有名商材を取り扱えることによるメリットにはどのようなものがあるのかをご紹介します。

「楽楽精算」の販売パートナーとは?

「楽楽精算」の販売パートナーとは、販売代理店の総称で、その契約形態によらずすべての代理店を販売パートナーと呼称しています。現在多くの企業が販売パートナーとして活躍してくださっており、その収益増加に「楽楽精算」が一役買っています。

「楽楽精算」の販売パートナーになるメリットとは?

なぜ「楽楽精算」はいろいろな企業に代理店商材として選ばれるのでしょうか。「楽楽精算」を代理店商材として取り扱うメリットをいくつかご紹介します。

販売パートナーとは

「楽楽精算」が有名商材なので売りやすい

「楽楽精算」はクラウド型の経費精算システムの中で非常に認知度が高いサービスです。そのため、提案先での反応もよいことが多く、パートナーからも販売しやすいとのお声をいただきます。また、「楽楽精算」は日本で一番売れている(※1)経費精算システムなので、このことからも非常に提案から成約がしやすい商材ということがわかります。

様々な業種へ提案が可能で間口が広く、長期的な収益が見込める

経費精算を行わない企業はないので、「楽楽精算」は業種業態を問わずいろいろな企業に提案が可能です。また、非常に解約率が低いという特徴も持っているので、長期的な収益も見込むことができるという特徴を持っています。

販売後に手がかからず、フック商材として貴社商品の拡販にも貢献

「楽楽精算」をエンドクライアントが契約したあとのサポートは「楽楽精算」のサポート担当が行います。そのため、販売したあとに大きな管理工数がかかることはありません。また、「楽楽精算」はフックツールとしても非常に有効なので、「楽楽精算」の提案で関係性を構築したあとに貴社商品をさらにご提案いただくことで、貴社収益の最大化を目指すことができます。

まとめ

「楽楽精算」の販売パートナーになっていただくと、有名商材ならではのメリットがたくさんあります。TVCMや各種交通広告をうっており、業種業態を選ばない商材なので非常に提案がしやすく、その後の稼働を大きく割かずに貴社商品の拡販に貢献できるのが「楽楽精算」の特徴でした。新規開拓に苦戦している、既存顧客へのさらなる追加提案を行いたいという企業のご担当者様は、ぜひこの機会に「楽楽精算」の販売パートナーをご検討ください。

※1 ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2019」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2018年12月末までの累計導入社数)

横澤さん

販売代理店・販売パートナー募集

無料今すぐお問い合わせ
TEL

【受付時間】 平日9:30-18:00(土日祝日除く)
【担当】販売パートナー担当

滝藤さん

編集者情報

株式会社ラクス 「楽楽精算」販売パートナー担当