注目のSaaS(クラウド)・IT領域 販売代理店募集中!!

2021/6/4

注目のSaaS(クラウド)・IT領域 販売代理店募集中!!

昨今、業務効率化の改善や、無駄な経費の抑制、そして新型コロナウイルスの影響でリモートワークの導入が企業の喫緊の課題となっています。
このような中で注目されているのが、SaaS(クラウド)と呼ばれるサービス形態です。

この記事では、SaaS(クラウド)の魅力やそれを代理店商材として取り扱うことのメリット、更にはいま注目度の高いSaaS(クラウド)商材「楽楽精算」のパートナー制度を解説していきます。

働き方改革によって急務になった業務の根本的な見直し

2020年より有給休暇の取得が義務化され、残業の上限時間が規制されるなど、働き方改革の推進がいよいよ本格化してきました。しかし、働き方改革が推進されても業務量が減るわけではありません。そこでどうしても必要になるのが業務の効率化、無駄の削減です。

今までの業務をより短い時間でこなしたり、手作業だったものをシステム化する、不要な経費を削減する、といった取り組みを行う企業が非常に多くなっています。その追い風を受けて拡大している市場が、SaaS(クラウド)市場です。

SaaS(クラウド)とは

「SaaS」は「Software as a Service」の略で「サース」と発音されています。インターネットを介して、クラウド上に用意されたアプリケーションやサービスを利用する形態のことを指します。
身近なものでいうと、ビジネスチャットや社内SNS、クラウド型名刺管理システムや経費精算システム、電子契約システムなどが主たるSaaS(クラウド)ツールの例でしょう。
SaaSの特徴はなんといってもインターネット環境さえあれば場所を選ばずどこでも利用ができる点。
新型コロナウイルスの拡大をうけて、リモートワーク実現のためにSaaSツールがさらに注目されるようになりました。

SaaS(クラウド)市場にある商材を取り扱うことの魅力

働き方改革、そしてリモートワークニーズによって急速に成長しているのがSaaS(クラウド)市場。
世界的に見ると年平均約15.8%という著しい成長を見せており、2022年までに約1,440ドル(約15兆円)市場となる見通しです。
(参考サイト:https://www.gartner.com/en/newsroom/press-releases/2019-04-02-gartner-forecasts-worldwide-public-cloud-revenue-to-g
この世界的なSaaS(クラウド)市場の伸びに従って、国内でもSaaS(クラウド)市場にある製品の売上が伸びています。

成長産業であるSaaS(クラウド)商材を取り扱う魅力は、大きく2つあります。

魅力1:販売のしやすさ

1つが、販売のし易さです。
以下の点から、SaaS(クラウド)商材は販売がし易いケースが大半です。

*ネット環境さえあればツールが使えるため、どこにいてもお客様と商談ができる
*バックオフィス系の業務効率が叶う商材なので、ご案内できるお客様が幅広い
*クラウド型なのでソフトウェア開発の手間や管理工数がかからない

これらに加えて、商材自体の知名度があるものでしたら、さらにご案内しやすいでしょう。場所を選ばず多くのお客様にご案内できるSaaS(クラウド)商材は大きな魅力です。

魅力2:収益の安定化

2つ目の魅力は、SaaS(クラウド)商材の大半がストックビジネスで安定的な収益が見込める点です。 SaaS(クラウド)商材は、月額や年額利用料といった形でお客様に請求をするため、毎月・毎年の安定収益が期待できます。また、SaaS(クラウド)商材の多くは利用者の重要な業務を効率化するサービスのため、一般的に解約率が低く、一度導入いただければ長くお使いいただくケースが大半です。 長い間の安定収益が見込めるということは、収入予想が立てやすくなるということでもあるため、経営者としては未来に向けての活動がしやすくなります。

 注目のSaaS(クラウド)商材、「楽楽精算」

さて、販売魅力度の強いSaaS(クラウド)商材ですが、いちからSaaS(クラウド)商材を開発・販売するとなると莫大な費用・工数そして時間がかかります。
そこでおすすめするのが、代理店としてSaaS(クラウド)商材を取り扱うことです。

SaaS(クラウド)商材である経費精算システム「楽楽精算」では、販売代理店・パートナー登録、または協業パートナーを募集しております。
「楽楽精算」は、SaaS(クラウド)の市場や働き方改革といった環境的な要素の後押しを受けて、累計導入数が8,000社を超えました(2021年5月末日現在)。テレビCMも展開中で知名度の高い「楽楽精算」は、SaaS(クラウド)市場において、最も販売しやすい商品といっても過言ではありません。

「楽楽精算」の販売代理店・販売パートナーと協業パートナーを募集中

「楽楽精算」では、2つの形でパートナー様を募集しています。
1つが、販売代理店・販売パートナーです。「楽楽精算」が気になっているお客様を弊社にご紹介いただく、または企業様が販売主として「楽楽精算」を販売いただく形です。代理店・パートナー登録料や年会費はゼロ、ノルマもなしのため貴社のペースで販売いただけます。
販売代理店・販売パートナーの詳細は以下のリンクよりご確認ください。
>>販売代理店・販売パートナーの詳細を見る

2つ目のパートナーが、「楽楽精算」との協業パートナー(ソリューションパートナー)。
『「楽楽精算」と連携可能なツール』や『「楽楽精算」と組み合わせて利用いただくことでお客様の業務改善につながるサービス』を「楽楽精算」が社外推奨サービスとして認定する協業制度です。API連携ツール・RPAツール提供をされている企業様やBPO、コンサルティングなどといったサービス展開をされている企業様が対象となります。パートナー契約締結後は経費精算の課題を抱えているお客様に「楽楽精算」とパートナー様の強みを活かして業務改善支援を行います。相互紹介を通じて、それぞれのビジネス機会の創出を目指しましょう。
協業パートナー(ソリューションパートナー)の詳細は以下のリンクよりご確認ください。
>>協業パートナー(ソリューションパートナー)の詳細を見る

  

まとめ

日本において急務である働き方改革は、無駄を削減した業務効率化をする以外に実現する方法はありません。その中でも売上を拡大することを目指し、現在急成長中のSaaS(クラウド)市場での商材を代理店として取り扱う企業が増えているのは自然なことでしょう。
拡大するSaaS(クラウド)市場において、ぜひ「楽楽精算」と共同で会社規模、売上の拡大を目指しましょう。

販売代理店・販売パートナーの詳細は以下のリンクよりご確認ください。
>>販売代理店・販売パートナーの詳細を見る

協業パートナー(ソリューションパートナー)の詳細は以下のリンクよりご確認ください。
>>協業パートナー(ソリューションパートナー)の詳細を見る

横澤さん

販売代理店・販売パートナー募集

無料今すぐお問い合わせ
TEL

【受付時間】 平日9:30-18:00(土日祝日除く)
【担当】販売パートナー担当

滝藤さん

よくあるご質問

販売代理店・販売パートナーの皆様よりよくいただくご質問を
こちらでおまとめしております。

  • Q

    販売パートナー以外の協業システムはありますか?

    はい、ソリューションパートナーシップという協業制度があります。「楽楽精算」と組み合わせてお客様の業務をより効率的に改善できるサービスやシステムとアライアンス体制を構築する制度です。詳細はこちらのページをご覧ください。

    ソリューションパートナーシップ詳細
  • Q

    どのような企業が販売パートナーやエコシステムパートナーになれるのですか?

    多くの業種・業界での販売パートナー契約実績があります。どのような企業が活躍しているかの詳細は「楽楽精算」営業担当にお問い合わせください。

    営業担当に問い合わせる
  • Q

    商談はラクス社にお願いしたいのですが可能ですか?

    はい、可能です。販売パートナー様にはパートナー様専用サイトをご用意しています。その専用サイトよりデモ依頼をしていただくことで、「楽楽精算」営業担当が貴社ご紹介のお客様へでも依頼を含めた商談を実施いたします。

  • Q

    楽楽精算以外の製品の提案も可能ですか?

    弊社ラクスが提供している他クラウドサービスも包括してお取扱ができる制度となっております。取り扱い可能商材や特徴などはお問合せ下さい。

編集者情報

株式会社ラクス 「楽楽精算」販売パートナー担当