電帳法コンサルと「楽楽精算」のアライアンス強化!パートナー企業を募集中

2020/11/24

電帳法コンサルと「楽楽精算」のアライアンス強化!パートナー企業を募集中

電子帳簿保存法(通称:電帳法)が2020年10月に再改正されました。このような改正のたびに電帳法は利用しやすくなっていますが、企業の導入時にはまだまだハードルが高いようです。そのため、電子帳簿保存法の導入やその後の運用方法について相談するためのコンサルティングを利用する企業も多くなっています。

それに伴って、「楽楽精算」でも電子帳簿保存法導入のコンサルティング依頼を受けることが多くなってきたことを受け、この度「楽楽精算」と協業をしてくれるアライアンスパートナーの募集を強化いたします。

電子帳簿保存法対応システム「楽楽精算」とは?

「楽楽精算」は会社の規模、業種業態を問わずに発生する経費精算を効率化するクラウド型の経費精算システムです。今まで手書きで行なっていた経費精算をシステム上で完結させ、いつでもどこでも経費精算を行うことを可能にします。

JIIMA認証を受けた電帳法対応システム

国税庁公認の第三者機関であるJIIMAの認証を受けているのが「楽楽精算」の大きな特徴です。この認証を受けていることで電帳法に対応したい企業にも安心してご利用いただけます。

商談や導入実績が多く、過去の実績も豊富

JIIMA認証を受けているだけではなく、過去の導入実績も非常に豊富です。大企業から中小企業まで、導入実績が豊富なので、提案のしやすさが抜群です。この豊富な過去実績をお客様に提示することで、システム化への不安を払拭していただけます。

また、多くの企業に導入していただける理由の1つに「楽楽精算」の柔軟なカスタマイズ機能があります。これまでの経費精算の運用を変えることなくシステム化できるので、クライアント様も導入しやすく、販売パートナー様が提案しやすいというお声をいただきます。

「楽楽精算」が募集しているパートナー制度とは?

この度「楽楽精算」では電子帳簿保存法に対応したシステムを導入したいという企業の増加に伴い、電帳法コンサルを行なっている企業様との販売パートナー体制を強化しています。「楽楽精算」と販売パートナー体制を構築するとパートナー様にどのようなメリットがあるかご紹介します。

「楽楽精算」とパートナーサービスでお客様をさらに「楽楽」に!

「楽楽精算」のと貴社サービスを同時に提案していただくことで、お客様の経費精算をさらに効率化することができます。電帳法に対応し経費精算をシステム化したいがどのようなものを選んでいいかわからないという企業が多いこともラクスの調査でわかっていますので、電帳法コンサルの際にはぜひ国税庁公認のJIIMA認証を受けている「楽楽精算」をご提案ください。

「楽楽精算」とパートナーで相互にビジネスチャンスを創出

「楽楽精算」とパートナー提携をしていただいた際には、「楽楽精算」からも電帳法コンサルを依頼させていただきます。「楽楽精算」の導入を決めたが、電帳法に対応したいという企業様がいらした場合、パートナーシップを締結していただいている企業様に積極的にお声がけさせていただきますので、ご協力いただけますと幸いです。

まとめ

2020年10月の電子帳簿保存法の改正を受け、ますます電帳法対応をしたい企業が増えてきました。貴社電帳法対応サービスと「楽楽精算」を組み合わせて、お客様の経費精算業務の効率化を推進できましたら幸いです。パートナーシップ制度の詳細は以下リンクよりご確認いただけますので、ぜひご検討ください。

>>「楽楽精算」との協業制度「ソリューションパートナーシップ」のご紹介
横澤さん

販売代理店・販売パートナー募集

無料今すぐお問い合わせ
TEL

【受付時間】 平日9:30-18:00(土日祝日除く)
【担当】販売パートナー担当

滝藤さん

編集者情報

株式会社ラクス 「楽楽精算」販売パートナー担当