東京
03-6675-3623
大阪
06-6346-3643
名古屋
052-589-0330
福岡
092-739-8085
  • 東京

    03-6675-3623
  • 大阪

    06-6346-3643
  • 名古屋

    052-589-0330
  • 福岡

    092-739-8085

営業視点から見る「クラウド型交通費精算ソフト導入のメリット」とは何でしょうか?

2017/2/7

社内では、営業社員と経理担当の事務社員ではあまりコミュニケーションを取ることが少なく、経費申請の手続きが上手くいかないことがあります。
クラウド型交通費精算ソフトを導入することで解消されますか。

交通費精算ソフトを導入しないでいると経理が大変

一般的な会社では営業社員は、交通費などの経費は交通費申請書などを指定の用紙やExcelにて作成して申請します。いつどこに行ったかは、メモなどを確認しながら電車やバスなどの交通機関の料金を確認して記入をします。経理は申請書を受領したら、申請された金額が正しいルート、正しい金額かをインターネット等で検索し、交通機関の料金などの再確認をすることになります。
営業社員が提出する書類を経理が確認する必要があるのは、書類不備だけでなく料金を間違えたりすることがあるためです。
そこで、交通費精算ソフトを導入すれば、電車やバスなどの交通機関を利用した際の間違えはなくなり、経理の業務負担はかなり減少します。
一般的なクラウド型交通費精算ソフトには、交通系ICカードの履歴を読み取って申請出来たり、乗換案内ソフトが内蔵されていますので、営業社員が申請した内容を再確認する必要がないためです。

クラウド型交通費精算ソフトで本業に注力し売り上げ増加

クラウド型交通費精算ソフトを導入することで、経理の再確認の作業がほとんどなくなります。導入する前であれば、間違いの訂正などで営業と経理の間で溝が出来てしまうこともありますが、クラウド型交通費精算ソフトを利用することで間違いがなくなります。
溝がなくなれば営業と経理のコミュニケーションが円滑になり、社内の雰囲気もよくなることでしょう。
また、交通費精算が効率化されることによって、営業は本来の業務に時間を割くことができるため、売上増加の期待ができます。クラウド型交通費精算ソフトを導入して経費削減だけでなく売り上げを増加させていきましょう。

まとめ

クラウド型交通費精算ソフト導入のメリットは経理の業務量の減少だけでなく、営業と経理の橋渡し、コミュニケーションも円滑になることが期待できます。コミュニケーションが円滑になれば会社全体の雰囲気がよくなります。
そして時間のかかっていた交通費精算が効率化されることにより、本来やるべきことに集中できるため、売上増加につながるはずです。

これら交通費精算をスムーズに行うためには、クラウドの交通費・経費精算システムを導入するとより効率的です。
中でも、クラウド型交通費・経費精算システム「楽楽精算」は、累計導入社数No.1で多くの企業に利用されています。導入すれば、すべての交通費・経費精算をクラウドで一元管理することが可能です。
交通費精算をシステム化する際はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、クラウドサービス20,000社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ42,800社のご契約を頂いております。(2017年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)