東京
03-6675-3623
大阪
06-6346-3643
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085
  • 東京
    03-6675-3623
  • 大阪
    06-6346-3643
  • 名古屋
    052-218-6937
  • 福岡
    092-739-8085

接待が終わった後のタクシー代は交通費精算?接待交際費?

2017/2/6

会社の業務で取引先の担当者に接待をしたり、また接待を受けたりすることはあるはずです。その接待費用は経費として接待交際費となるのはよく知られていますが、接待の後のタクシー代の扱いは、どのようになるのでしょうか。

接待をする側のタクシー代

取引先を接待し、その後にタクシー代を支払った時の経費の扱いですが、接待交際費となります。基本的に接待に付随するすべての経費は接待交際費となり、接待相手または自分のタクシー代のどちらであっても接待交際費となります。
また、接待後に会社に戻って通常業務をする際のタクシー代は、取引先の接待に付随する経費でないため、交通費で計上しますので交通費精算をすることとなります。
接待を設けた時には、その付随する費用は接待交際費となることを覚えておきましょう。

接待を受ける側のタクシー代

逆に接待を受ける際のタクシー代ですが、交通費となります。接待を受ける側は、接待に付随する費用とはならないため接待交際費とはなりません。会社の業務で接待を受けて、タクシー代を支払ったとはいえ通常業務扱いとなりますので、接待交際費ではなく交通費となりますので交通費精算をしましょう。
接待を受ける側のタクシー代などの経費は、接待交際費とはならないことを覚えておきましょう。

まとめ

会社の業務として接待を行なったり、または受けたりすることはありますが、接待後のタクシー代などの経費の扱いは接待をする側か受ける側かによって扱いが違ってきます。接待をするのか受けるのかしっかり確認するようにしましょう。

 国内で最も選ばれている経費精算システム

「楽楽精算」

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス30,800社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ53,600社のご契約を頂いております。(2018年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)