東京
03-6675-3623
大阪
06-6376-5222
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085
  • 東京
    03-6675-3623
  • 大阪
    06-6376-5222
  • 名古屋
    052-218-6937
  • 福岡
    092-739-8085

クラウド経費精算ソフトを導入すると、どのような課題を解決できますか?

2017/2/1

クラウド型経費精算ソフトの導入を検討しています。導入によって会社内で経費精算での課題が解決できると期待していますが、どんな課題を解決できるのでしょうか?

経費精算ソフトの導入により交通費精算の料金間違いがなくなる

まず、クラウド型経費精算ソフトを導入することで交通費の料金間違いがなくなります。営業社員が外回りの交通費を交通系ICカードで支払うことでデータが残ります。クラウド型経費精算ソフト「楽楽精算」では交通系ICカードの読取機能があるため、交通系ICカードの履歴をリーダーで読取り、その履歴から交通費申請をすることが可能です。
今までであれば、経理担当が交通費申請書の料金の確認をする必要がありましたが、今後はその作業はなくなりますので経理の負担が減少します。さらに、社員の定期区間などは自動で省く機能もあるため、交通費の過払いにも対応することができます。

法人用クレジットカード連携で海外出張の経費処理が簡単に

クラウド型の経費精算ソフトでは、法人用クレジットカードと連携ができるものもあります。海外出張の際の経費をクレジットカードで支払うと、自動的に利用明細が経費精算ソフトに連携されます。後から外貨を円換算する作業も必要なくなり、効率的に海外出張精算を行うことができます。
また、クレジットカード利用を促進することで経費の過剰請求などの不正行為を防ぐなどの期待もできます。

まとめ

経費精算ソフトを導入して解決するものとして、ICカードやクレジットカードなどの利用履歴を読み取ることで、経費の「間違い」を無くして効率化ができることがあげられます。

クラウド型経費精算ソフトの「楽楽精算」では、その他も柔軟な画面カスタマイズ設定や、経理処理を楽にする機能が豊富にそろえられており、多くの企業に導入をいただいています。経費精算を楽にするためにクラウド型経費精算ソフトの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 国内で最も選ばれている経費精算システム

「楽楽精算」

おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス30,800社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ53,600社のご契約を頂いております。(2018年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)